2011/07/13 (Wed) 7月13日号成分検査

問題 80 成分の検査方法
ガス成分の検査方法について、次のうち、正しいものはどれか。
1 ガス成分の検査で必要なものは、硫黄全量、硫化水素、アンモニア、砒素である。
2 ガス成分の検査は、毎日、製造所の出口及び他の者から導管によりガスの供給を受ける事業場の出口で検査する。
3 省令に定める数量は、硫黄全量にあっては、0.1g/m3 である。
4 記録の保存期間は、1年間である。




正解 4
1は、砒素(ひそ)は入っていません。 2は、毎日ではなく、毎週です。 3は、硫黄全量は0.5g/m3、、硫化水素は、0.02 g/m3、アンモニア0.2 g/m3となっています。
ガス成分の検査は、毎年出題される重要項目です。検査が必要な成分と数値は暗記しましょう。





スポンサーサイト

模擬問題(法令) | trackback(0) | comment(0) |


<<7月14日号ガス主任技術者 | TOP | 7月12日号供給約款>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://mitukamii2.blog136.fc2.com/tb.php/83-9b72d568

| TOP |

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

ガス主任技術者試験取得の応援ページカウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR