2011/06/30 (Thu) 6月30日号一酸化炭素中毒

問題67 一酸化炭素中毒
 一酸化炭素中毒に関する下記の記述で誤っているものはどれか。
1 一酸化炭素は、無色、無味、無臭の気体で、空気中に拡散した場合でも気がつきにくい。
2 肺から取り込まれた一酸化炭素は、ヘモグロビンと結合し、一酸化炭素ヘモグロビンとなる。
3 一酸化炭素は、酸素の200~300倍ヘモグロビンに対する結合力が強い。
4 空気中の一酸化炭素と吸入時間による中毒症状の表からは、0.32%で、2~3時間で前頭部に軽度の頭痛となる。





正解 4
 日本ガス協会都市ガス工業概要(消費機器編)の一酸化炭素の中毒症状表によると、0.32%では、「5~10分間で頭痛・めまい、30分間で死亡する」とされている。


スポンサーサイト

模擬問題(ガス技術) | trackback(0) | comment(0) |


<<7月1日号互換域 | TOP | 6月29日号不完全燃焼>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://mitukamii2.blog136.fc2.com/tb.php/70-06f7b590

| TOP |

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

ガス主任技術者試験取得の応援ページカウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR