2011/06/13 (Mon) 6月13日号バルブ

問題44 バルブ
下記のバルブの構造、利点の組み合わせで誤っているものはどれか。
1 ボールバルブ
ボールに穴を開けた形の閉子を回転させることによって、開閉するもので、導管内径と流露面積が同一にできるため、圧力損失が非常に少ない。
2 プラグバルブ
円錐形の弁をその軸周に90度回転させて、開閉する構造。ガス管中のダストなどの不純物による遮断効果の低下が生じにくい。
3 玉型弁
円盤状の閉子を回転させることによって開閉するもので、蝶型弁ともいわれ、流量コントロールが容易で、安価だが、長時間閉止状態にすると、密着して開かないことがある。


正解 3
  3の記述は、バタフライバルブである。玉型弁とは、弁棒をまわすと円筒形の閉止弁が上下し、バルブの開閉を行う。締め切り性能がよく、流量調整が容易だが、圧力損失が大きい。
   テキスト供給編 103ページを参照して下さい。




    ・

スポンサーサイト

模擬問題(ガス技術) | trackback(0) | comment(0) |


<<6月14日号防食 | TOP | 6月10日号温度変化による熱応力>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://mitukamii2.blog136.fc2.com/tb.php/55-7e9a836f

| TOP |

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

ガス主任技術者試験取得の応援ページカウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR