FC2ブログ
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2014/06/09 (Mon) 6月9日号  甲種消費機器  吸排気

問題  吸排気に関する次の説明のうち、誤っているものはいくつあるか。

a 高温の燃焼排気は、周囲の空気との比重差により浮力で上昇する。これをドラフトいい、数kPaという弱い圧力である。
b バフラーとは、逆風止めのことで、一次排気筒の上に取り付けられ、必ず機器と同一屋内に取り付けられる。
c 風圧帯とは、風が建物などの障害物にぶつかり渦まいて発生する領域の外側のことで。風が吹き抜ける圧力がかかる場所のことである。
d 排気筒トップの位置は、排気筒トップから水平方向1m以内に軒のある建物がある場合、その建物の軒から600mm以上高くする。
e RF式は、機器本体を屋外に設置し、屋外で吸排気するするように設計された機器で、屋内空気を汚さず、省スペースなどのメリットがある。

① 0   ② 1   ③ 2   ④ 3   ⑤ 4




















解答  ③が正解。 a,c が誤り。
a 高温の燃焼排気は、周囲の空気との比重差により浮力で上昇する。これをドラフトいい、数Paという弱い圧力である。
c 風圧帯とは、風が建物などの障害物にぶつかり渦まいて発生する高気圧帯のことで、排気筒トップが風圧帯の中にあると煙は正常に抜けることが出来ないため室内側に逆流してしまう。

スポンサーサイト

模擬問題(ガス技術) | trackback(0) | comment(0) |


<<6月12日号  乙種消費機器  温水機器 | TOP | 6月5日号  甲種消費機器 ガスの燃焼 >>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://mitukamii2.blog136.fc2.com/tb.php/497-16ec6107

| TOP |

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

ガス主任技術者試験取得の応援ページカウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。