2014/06/02 (Mon) 6月3日号 乙種消費  ガスの燃焼

問題  ガスの燃焼に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。

① ガスの噴出量は、ノズル口径の2乗に比例し、供給圧力の平方根に比例する。
② ガスが空気中の酸素と化学反応するための最低の温度を着火温度という。
③ 燃焼下限界は、メタンよりプロパンの方が高い。
④ 温度上昇すると、燃焼範囲は広くなる。
⑤ 燃焼速度は、バック、リフティングに関係があり、ガスの互換性の重要な要素である。

















解答 ③が誤り。
③ 燃焼下限界は、メタン5.0%、プロパン2.1%(いずれもテキスト消費機器編P9より)で、プロパンの方が低い。

スポンサーサイト

模擬問題(ガス技術) | trackback(0) | comment(0) |


<<6月5日号  甲種消費機器 ガスの燃焼  | TOP | 5月29日  乙種供給  導管工事>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://mitukamii2.blog136.fc2.com/tb.php/492-5c511f66

| TOP |

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

ガス主任技術者試験取得の応援ページカウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR