2011/06/08 (Wed) 6月8日号供給量の予測

問題40 供給量の予測
 気温による変化と供給量の変動の式の説明で、誤っている部分はどれか。

Q = ―a × T + b   Q:供給量 T:気温  a,b:定数

平均気温が、1(1℃度上昇すると、a分だけ、供給量が減少)し、2(1℃低下すると、a分だけ、供給量が増加)することになる。また、3(bは気温変化に影響されない部分で一般にベース分)と呼ばれている。







正解
いずれも正しい。供給量の予測で、試験に出題される可能性があるとしたら、気温の影響に加えて、曜日の影響、生活環境の変化(年末年始など)があります。

テキスト供給編26ページを参照して下さい。

スポンサーサイト

模擬問題(ガス技術) | trackback(0) | comment(0) |


<<6月9日号マイコンの機能 | TOP | 6月7日整圧器の静特性>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://mitukamii2.blog136.fc2.com/tb.php/49-ba72576c

| TOP |

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

ガス主任技術者試験取得の応援ページカウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR