mitukamii2
http://mitukamii2.blog136.fc2.com/
World Wide Weblog
4月24日号  製造甲種 電気設備
2014-02-02 Sun 08:00
問題 電気設備に関する次の説明のうち、誤っているものはどれか。

① 電気事業法令による電圧の種類で、低圧は直流750V、交流600V以下の電圧で、実際に使われるのは、100V、200V、415V等である。
② 受電設備は、万一、事故が発生した場合、保護装置により一刻も早く故障点を系統から切り離すことで、被害を最小限に留め、他エリアに影響を与えないようにしておくことが最も合理的であり、保護装置としては、避雷器、ヒューズ、保護継電器と遮断器の組合せ等がある。
③ UPSの原理は、交流入力を整流部で直流に変換し蓄電池に充電するとともに、インバータ部で一定電圧、一定周波数の交流に変換後、出力される。従って停電時は、蓄電池の放電によりインバータ部を経由して交流出力される。
④ かご形誘導電動機の長所は、安価で取り扱いが容易、ほとんどの負荷に利用できることなどがある。短所は、力率が比較的低く、速度調整が困難等である。ポンプ、ファン、ブロワーなどに利用される。
⑤ 電気設備の防爆で、第一類危険箇所とは、通常の状態において、ガス又は蒸気が爆発の危険のある濃度に達する恐れが少なく、又は達している時間が短い箇所をいう。
























解答 ⑤が誤り。
⑤ 電気設備の防爆で、第一類危険箇所とは、通常の状態において、危険箇所及び第2類危険箇所に該当しない箇所をいう。問題文は、第二類危険箇所の説明である。


スポンサーサイト

別窓 | 模擬問題(ガス技術) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<4月28日号 製造甲種 製造設備の耐震設計 | ガス主任技術者試験取得の応援ページ | 4月21日号  製造乙種 温度計 >>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| ガス主任技術者試験取得の応援ページ |
2006-2017 template by [ALT-DESIGN@clip].