2014/01/19 (Sun) 3月10日号 基礎理論乙種 流速と管径

ガス流量が一定の場合、流速と管径の関係で正しいものはどれか。

① 管径が変化しても、流速は変化しない。
② 管径が大きくなると、流速は管径に比例して大きくなる。
③ 管径が大きくなると、流速は管径2乗に比例して大きくなる。
④ 管径が大きくなると、流速は管径に反比例して小さくなる。
⑤ 管径が大きくなると、流速は管径の2条に反比例して小さくなる。
 


















解答 ⑤が正解

 流量が一定の場合、管の断面積a × 流速v = 一定  の関係がある。
 従って、流速は、管径の2乗に反比例して小さくなる。


スポンサーサイト

模擬問題(基礎理論) | trackback(0) | comment(0) |


<<3月13日号 基礎理論甲種 ベルヌーイの定理 | TOP | 3月6日号 基礎理論甲種 燃焼速度>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://mitukamii2.blog136.fc2.com/tb.php/466-a55153aa

| TOP |

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

ガス主任技術者試験取得の応援ページカウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR