--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2014/01/18 (Sat) 3月6日号 基礎理論甲種 燃焼速度

問題文の(  )に入ることはを選べ。

層流燃焼速度と、可燃混合気流速の関係は、( ① )の場合、角度法から、
以下の関係式で表される。
 層流燃焼速度=可燃混合気流速×( ② )α  α:傾斜角

(1) ① 円錐火炎   ② SIN
(2) ① 円錐火炎   ② COS
(3) ① 平面火炎   ② SIN
(4) ① 平面火炎   ② COS













解答  (1)が正解
 層流燃焼速度と、可燃混合気流速の関係は、(①円錐火炎)の場合、角度法から、
以下の関係式で表される。
 層流燃焼速度=可燃混合気流速×(②sin)α  α:傾斜角
となり、可燃混合気流速が速くなると、火炎高さが高くなり、傾斜角αが小さくな
ることで一定の層流燃焼速度を保つことができる。
 
 基礎理論テキストp114 平成24年改訂部分からの出題です。

スポンサーサイト

模擬問題(基礎理論) | trackback(0) | comment(0) |


<<3月10日号 基礎理論乙種 流速と管径 | TOP | 3月3日号 基礎理論乙種 火炎の分類>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://mitukamii2.blog136.fc2.com/tb.php/465-7f9b6f62

| TOP |

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

ガス主任技術者試験取得の応援ページカウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。