mitukamii2
http://mitukamii2.blog136.fc2.com/
World Wide Weblog
6月2日号付臭剤
2011-06-02 Thu 09:17
問題32 ガスの付臭
付臭剤の要件の説明のうち、誤っているものはどれか。
1 生活臭とは、明瞭に区別できる。
2 きわめて低い濃度でも特有の臭気が認められること。
3 人間に対し、害がなく、毒性もないこと。
4 土壌透過性が小さいこと。
5 完全に燃焼し、燃焼後は、無害無臭であること。









正解 4
付臭剤は、土壌透過性が大きいことが要件です。
テキスト製造編104ページを参照してください。
スポンサーサイト

別窓 | 模擬問題(ガス技術) | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<6月3日号自動制御 | ガス主任技術者試験取得の応援ページ | 6月1日移動式ガス発生設備>>
この記事のコメント
#6 土壌透過性
こんにちは。
土壌透過性が大きいほうが良いということですが、なぜ土壌透過性が良いほうがいいのでしょうか?
埋設菅から漏れたガスが透過して地上で検出されやすいという理由からでしょうか?
2011-09-04 Sun 12:05 | URL | rouko #4RiLjCus[ 内容変更]
#7
この問題はガスの土壌透過性のことではなく、付臭剤の土壌透過性のことを問うています。
 付臭剤の土壌透過性が悪いと、臭いのないガスとなってしまいます。すると、万一漏れても発見が難しくなります。
2011-09-05 Mon 07:18 | URL | 管理人 #-[ 内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| ガス主任技術者試験取得の応援ページ |
2006-2017 template by [ALT-DESIGN@clip].