2013/08/07 (Wed) 8月7日号  ガス発生設備  乙種B

8月7日号  ガス発生設備  乙種B
技術基準で定めるガス発生設備等で、誤っているものはいくつあるか。

a  一定のガス発生設備、一定のガス精製設備で、過圧を生じるおそれのあるものには、その圧力を逃がすために適切な圧力上昇防止装置を設けなければならない。
b  製造設備(ガスホルダー、液化ガス用貯槽及び特定ガス発生設備を除く)には、使用中に生じた異常による災害の発生を防止するため、その異常が発生した場合にガス又は液化ガスの流出及び流入を速やかに遮断することができる適切な装置を適切な箇所に設けなければならない。
c  ガス(不活性のガスを除く)を発生させる設備(特定ガス発生設備及び移動式ガス発生設備を除く)は、使用中に生じた異常による災害の発生を防止するため、その異常が発生した場合に迅速かつ安全にガスの発生を停止し、又は迅速かつ安全にガスを処理することができるものでなければならない。
d  移動式ガス発生設備には、使用中に生じた異常による災害の発生を防止するため、その異常が発生した場合に迅速かつ安全にガスの発生を停止し、又は迅速かつ安全にガスを処理することができるものでなければならない。
e  移動式ガス発生設備は、ガス又は液化ガス(不活性のものを除く)が漏えいした場合の火災等の発生を防止するため、適切な場所に設置し、容易に移動又は転倒しないように適切な措置が講じられていなければならない。
(1) 0    (2) 1   (3) 2   (4) 3   (5) 4










解答解説
 正解は(2)である。
d 移動式ガス発生設備には、使用中に生じた異常による災害の発生を防止するため、その異常が発生した場合に迅速かつ安全にガスの発生を停止することができる装置を設けなければならない。



スポンサーサイト

模擬問題(法令) | trackback(0) | comment(0) |


<<8月8日号 ガス発生設備  甲種B | TOP | 8月6日号 気密試験  甲種B>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://mitukamii2.blog136.fc2.com/tb.php/423-15a3647e

| TOP |

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

ガス主任技術者試験取得の応援ページカウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR