2013/08/02 (Fri) 8月2日号  離隔距離   甲種A

8月2日号   離隔距離  甲種A
 技術基準に定める離隔距離(設備の外面から事業場境界までの距離)について、誤っているものはどれか。ただし、いずれも特定事業場ではなく、周辺に保安物件はなく、境界線は海などに接していない。また、記述がないものは境界線上には告示で定める隔壁もない。
a  最高使用圧力が高圧のガス発生器(移動式ガス発生設備を除く)の事業場境界線までの距離を15m取った。
b  最高使用圧力が中圧のガスホルダーの事業場境界線までの距離を10m取った。
c  bのガスホルダーで、事業場の境界線上に高さ2m、厚さ9cmの鉄筋コンクリート製隔壁が設置されている場合、事業場の境界線までの距離を5m取った。
d  最高使用圧力が低圧のガス発生器(移動式ガス発生設備を除く)の事業場から境界線までの距離を3m取った。
e  大容量移動式ガス発生設備(保有能力が液化ガス100kg、圧縮ガス30m3を超えるもの)は、他の移動式ガス発生設備に対し、保安上必要な距離を有するものでなければならない。
(1) a,b   (2) a,d   (3) b,c   (4) c,d   (5) d,e









解答解説
 誤りは(2)である。a 最高使用圧力が高圧のガス発生器(移動式ガス発生設備を除く)の事業場境界線までの距離は20m以上である。
d 最高使用圧力が低圧のガス発生器(移動式ガス発生設備を除く)の事業場から境界線までの距離は5m以上である。


スポンサーサイト

模擬問題(法令) | trackback(0) | comment(0) |


<<8月5日号 耐圧試験  乙種B   | TOP | 8月1日号  立ち入りの防止等  乙種A>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://mitukamii2.blog136.fc2.com/tb.php/420-6645c573

| TOP |

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

ガス主任技術者試験取得の応援ページカウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR