2013/07/29 (Mon) 7月29日号 工事計画  甲種C

7月29日号 工事計画  甲種C

工事計画に関する説明で誤っているものはいくつあるか。

a 工事計画の事前届け出の対象は、一般ガス事業の用に供するガス工作物の設置又は変更の工事であって、省令で定めるもの。ただしガス工作物が滅失・損壊した場合又は災害その他非常の場合においてやむを得ない一時的な工事としてするときは、この限りではない。
b  一般ガス事業者は、工事の計画を経済産業大臣に届け出なければならない。届けた工事計画を変更する場合も同様、ただし省令で定める軽微なものはこの限りでない。
c  届け出されてから30日経過後でなければ工事を開始してはならない。
d  大臣が、1)省令で定める技術基準に適合、2)ガスの円滑な供給を確保するため技術上適切なものであること、と認める場合は、bの期間を短縮できる。
e  大臣は d 1)2)に適合しないと認めるときは、bの期間内に限り、その工事の計画を変更し、または廃止すべきことを命ずることができる。22
① 0    ② 1    ③ 2    ④ 3    ⑤ 4











解答解説
正解は②である。 c が誤り。 c 工事の計画を経済産業大臣に届け出なければならない。届け出が受理されてから30日経過後でなければ工事を開始してはならない。


スポンサーサイト

模擬問題(法令) | trackback(0) | comment(0) |


<<7月30日号  事故報告  乙種B | TOP | 7月26日号 工事計画  乙種B>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://mitukamii2.blog136.fc2.com/tb.php/416-e0e3fe74

| TOP |

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

ガス主任技術者試験取得の応援ページカウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR