2013/07/19 (Fri) 7月19日号 燃焼電池の特徴  甲種B

機器9-2   燃料電池の特徴   B
 燃料電池の特徴について、誤っているのはどれか。

① 固体高分子形・・100℃以下の低温で作動するため、起動停止が容易。出力密度が大きく取れるため、コンパクト化しやすい。
② リン酸形・・熱回収も蒸気回収や温水回収が可能で、最も早く技術確立され、既に実用化されているタイプである。
③ 固体酸化物形・・作動温度が700℃以上と高いため触媒が不要で、一酸化炭素も発電に利用できるため、燃料処理装置を簡易化することができる。
④ 溶融炭酸塩形・・ガスタービン、蒸気タービンと組み合わせた高効率発電システムの構築が可能。コンパクト化しやすい。










機器9-2   解答解説
 誤りは④である。 溶融炭酸塩形は、ガスタービン、蒸気タービンと組み合わせた高効率発電システムの構築が可能。大容量化しやすい。


スポンサーサイト

模擬問題(ガス技術) | trackback(0) | comment(0) |


<<7月22日号 ガス事業法の目的  乙種C | TOP | 7月18日号 業務用厨房  乙種C>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://mitukamii2.blog136.fc2.com/tb.php/409-dc6cdbe2

| TOP |

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

ガス主任技術者試験取得の応援ページカウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR