2013/07/11 (Thu) 7月11日号 立ち消え安全装置 

7月11日号  立消え安全装置   乙種B
立ち消え安全装置に関する説明で、正しいものはどれか。

(1) 省令で、湯沸器、ふろがま、ストーブ、コンロ等のガス用品には、立ち消え安全装置が推奨されている。
(2) フレームロッド式とは、異なった2種類の金属を接合させて加熱すると、熱起電力が発生し電流が流れる。この金属の組み合わせをサーモカップルといい、その起電力を利用して炎の検知を行う方式である。
(3) 熱電対式とは、炎の導電性と整流性を利用して、炎の検知を行う方式である。
(4) フレームロッドは、熱電対に比べ、応答速度が速く、炎の誤検知もない。











解答解説
正解は(4)である。
(1) 省令で、湯沸器、ふろがま、ストーブ、コンロ等のガス用品には、立ち消え安全装置が義務付けされている。
(2) 熱電対式とは、異なった2種類の金属を接合させて加熱すると、熱起電力が発生し電流が流れる。この金属の組み合わせを(サーモカップル)といい、その起電力を利用して炎の検知を行う方式である。
(3) フレームロッド式とは、炎の導電性と整流性を利用して、炎の検知を行う方式である。



スポンサーサイト

模擬問題(ガス技術) | trackback(0) | comment(0) |


<<7月12日号 ガス機器の接続 | TOP | 7月10日号 過熱防止装置>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://mitukamii2.blog136.fc2.com/tb.php/403-798edc28

| TOP |

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

ガス主任技術者試験取得の応援ページカウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR