2013/07/10 (Wed) 7月10日号 過熱防止装置

7月10日号  過熱防止装置  甲種B

  過熱防止装置等の説明で、誤っているものはどれか。
(1) 過熱防止装置とは、ふろがま、湯沸器の熱交換器及び機器本体が異常に高温になった場合、ガス通路を閉じてガス機器の作動を停止させる働きをする。
(2) バイメタル式は、リミットスイッチといわれ、器体または熱交換器等に取り付けられている。異常温度を感知しバイメタルの反転を利用して回路を遮断する。
(3) 温度ヒューズ式は、炎あふれ等により、温度ヒューズ取り付け部分の雰囲気温度が異常に高くなった場合にヒューズが溶断し、回路を遮断する。
(4) 空焚き安全装置とは、温水機器やふろがま内に水がない場合、バーナーのガス通路を開けずに空焚きにならないようにする安全装置である。
(5) 低温作動弁は、外気温で作動するもので交流電源を必要としないことから、自動凍結予防装置として比較的古くから用いられてきた方式である。










解答解説
誤りは(4)である。空焚き安全装置とは、温水機器やふろがま等が空焚きした場合、温水機器やふろがまが損傷する以前に自動的にバーナーへのガス通路を閉ざす安全装置である。 問題文(4)は、空焚き防止装置の説明である。




スポンサーサイト

模擬問題(ガス技術) | trackback(0) | comment(0) |


<<7月11日号 立ち消え安全装置  | TOP | 7月9日号 家庭用厨房機器>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://mitukamii2.blog136.fc2.com/tb.php/402-b4ecf993

| TOP |

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

ガス主任技術者試験取得の応援ページカウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR