2013/07/04 (Thu) 7月4日号  吸排気の区分 

7月4日号  吸排気の区分   甲種B
 給排気の区分と特徴について誤っているものはどれか。

① 開放式は、燃焼用空気を屋内からとり、燃焼排ガスを屋内に排出する方式で、調理室以外で合計インプットが゙6KW以下の開放式ガス機器を設置する場合は自然換気にできる。
② 半密閉式は、燃焼用空気を屋外からとって、燃焼排ガスを排気筒や送風機を用いて屋外に排出する方式で、自然排気式(CF)と強制排気式(FE)がある。
③ 密閉式とは、燃焼室は設置される部屋からは遮断されており、給排気筒を屋外やチャンバー、ダクトなどに接続して、自然通気力(BF)、または強制給排気力(FF)によって給排気を行う方式で、燃焼室は設置される部屋から遮断されており、機器内圧力は外気と等しい。
④ 屋外式(RF)とは、機器本体を屋外に設置し、燃焼用空気を屋外からとり、燃焼ガスをそのまま屋外へ排出する方式で、吸排気設備が不要で、屋内空気を汚さない。










解答解説
誤りは②である。②半密閉式は、燃焼用空気を屋内からとって、燃焼排ガスを排気筒や送風機を用いて屋外に排出する方式である。


スポンサーサイト

模擬問題(ガス技術) | trackback(0) | comment(0) |


<<7月5日 吸排気の区分 | TOP | 7月3日号 必要換気量 >>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://mitukamii2.blog136.fc2.com/tb.php/397-c8e33eb2

| TOP |

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

ガス主任技術者試験取得の応援ページカウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR