mitukamii2
http://mitukamii2.blog136.fc2.com/
World Wide Weblog
6月27日号 ガスの性質と燃焼
2013-06-27 Thu 08:00
6月27日号  ガスの性質と燃焼   B
  ガスの性質と燃焼に関する説明で、誤っているものはいくつあるか。

a 理論火炎温度より、実際の炎の温度は低い。
b 可燃性ガスは温度が一定であれば、圧力が上昇すると燃焼範囲は狭くなる。
c 燃焼限界に対する温度の影響は、温度が上昇すると反応速度が促進され熱の発生速度が大きくなる。
d 不活性ガスを可燃性ガスに混合していくと、燃焼限界は狭くなる。CO2は比熱が大きいため、燃焼範囲を狭 くする効果が最も小さい。
e 燃焼範囲は、メタンより水素の方が広い。
① 0   ② 1   ③ 2   ④ 3   ⑤ 4











 解答解説
正解は③である。b、dが誤り。
b 可燃性ガスは温度が一定であれば、圧力が上昇すると燃焼範囲は広くなる。
d 不活性ガスを可燃性ガスに混合していくと、燃焼限界は狭くなる。CO2 は比熱が大きいため、燃焼範囲を狭くする効果が大きい。







スポンサーサイト

別窓 | 模擬問題(ガス技術) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<ガスエネルギー新聞に連載を開始 | ガス主任技術者試験取得の応援ページ | 6月26日号 ガスの性質と燃焼>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| ガス主任技術者試験取得の応援ページ |
2006-2017 template by [ALT-DESIGN@clip].