mitukamii2
http://mitukamii2.blog136.fc2.com/
World Wide Weblog
6月18日号  溶接の概要(1) 
2013-06-18 Tue 08:00
6月18日号  溶接の概要   甲種B
 溶接に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。

① 圧接は、アーク溶接の一つである。
② 溶接金属とは、溶接部の一部で、溶接中に溶融凝固した金属のことである。また熱影響部とは、溶接、切断等の熱で金属組織や機械的性質が変化を受けた溶融していない母材の部分である。
③ 導管の突合せ溶接部における開先形状は、V、U形などがよく用いられる。
④ 溶接棒は、十分に乾燥したものを現場で用いなければならない。また、心線の品質は被覆剤とともに溶接棒の性能を左右する重要な因子である。
⑤ 被覆剤の効用は、アークを安定にし、溶接作業を容易にするとともに、溶接金属を大気から保護し、溶接金属の凝固・冷却を緩やかにするなどがある。










解答解説
 誤りは①である。 「圧接」は、接合部を加熱しながら圧力を加える方法で、スポット溶接がこれに相当する。一方、母材の一部を溶かし合わせて一体にする「融接」には、マグ溶接やティグ溶接などのアーク溶接がある。


スポンサーサイト

別窓 | 模擬問題(ガス技術) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<6月19日号 溶接の概要(2) | ガス主任技術者試験取得の応援ページ | 6月17日号  導管の接合>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| ガス主任技術者試験取得の応援ページ |
2006-2017 template by [ALT-DESIGN@clip].