2013/06/14 (Fri) 6月14日号  掘削工事

6月14日号  掘削工事   甲種C
 掘削工事の次の記述で誤っているものはどれか。

① 土止工は、掘削深さ、放置時間、土質、湧水状況、周辺の構築物の状況などに応じて木材や金属製の矢板を用いる。
② 湧水処理の重力排水法は、水溜や溝を適当な間隔で設け、ポンプで排出する工法で、透水性の悪い粘土層に適する。
③ 湧水処理のウエルポイントは、井戸ポンプによる排水だけでは困難な場合に用いる地盤改良工法の一種である。
④ 湧水処理の薬液注入工法は、軟弱地盤で地下埋設物を損傷する恐れがある場合や推進工事の地盤の補強手段で用いられる。
⑤ 埋設物周辺では、あらかじめ試験掘等により埋設物の位置を確認し、埋設物の損傷防止に努めなければならない。また埋設物周辺は原則として手堀りで掘削する。











解答解説
 誤りは②である。重力排水法は、透水性の良い砂層に適する。



スポンサーサイト

模擬問題(ガス技術) | trackback(0) | comment(0) |


<<6月17日号  導管の接合 | TOP | 6月13日号 腐食の原理>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://mitukamii2.blog136.fc2.com/tb.php/383-a8418586

| TOP |

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

ガス主任技術者試験取得の応援ページカウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR