2013/05/27 (Mon) 5月27日号 大気汚染

5月27日号    大気汚染   乙種B
大気汚染の防止に関する説明で、誤っているものはどれか。

① 燃焼に伴い発生するNOXには、燃料中に含まれる各種窒素化合物の燃焼により生成する、ThermalNOXと、空気中の窒素が燃焼による高温状態で酸化されて生成するFuelNOXがある。
② 燃料転換によるNOXの抑制は、窒素化合物を全く含まない都市ガスなどを燃料としてFuelNOXの発生を避けるものである。
③ NOXの抑制には、局部的に高温にならないように、二段燃焼、排ガス再循環、濃淡燃焼等の方法がある。
④ NOXの抑制策として、自己ガス再循環形等の低NOXバーナー使用による方法がある。
⑤ 排煙脱硝法には、アンモニア等を用いてNOXを窒素に還元する乾式法がある。











解答解説
 誤りは①である。燃焼に伴い発生するNOXには、燃料中に含まれる各種窒素化合物に燃焼により生成するFuelNOXと、空気中の窒素が燃焼による高温状態で酸化されて生成するThermalNOXがある。

スポンサーサイト

模擬問題(ガス技術) | trackback(0) | comment(0) |


<<5月28日号 省エネルギー | TOP | 5月23日号 水質汚濁>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://mitukamii2.blog136.fc2.com/tb.php/367-daac5eb1

| TOP |

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

ガス主任技術者試験取得の応援ページカウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR