2013/05/16 (Thu) 5月16日号 流量計

5月16日号  流量計  甲A
 流量計の特徴について、誤っているものはいくつあるか。
a  ベンチュリは、構造が簡単で、大流量の測定ができるが、圧力損失が大きい。購入ガスの取引証明にも用いられる。
b  オリフィスは、圧力損失が小さいが高価。工水・上水の受け入れ計量に用いられる。
c  ルーツは、広範囲で高精度だが、ストレーナーが必要。大流量のガス測定に用いられる。
d  カルマンは、レンジアビリティが大きく、可動部がない。ボイルオフガス流量の測定に用いられる。
e  超音波式は、圧力損失がなく、可動部もない。都市ガス流量の測定に用いられる。
 ① 0     ② 1    ③ 2    ④ 3    ⑤ 4











解答解説
正解は③である。aとbの内容が逆になっている。
a オリフィスは、構造が簡単で、大流量の測定ができるが、圧力損失が大きい。購入ガスの取引証明にも用いられる。
b ベンチュリは、圧力損失が小さいが高価。工水・上水の受け入れ計量に用いられる。

スポンサーサイト

模擬問題(ガス技術) | trackback(0) | comment(0) |


<<5月17日号  自動制御 | TOP | 5月15日号 付臭剤の要件>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://mitukamii2.blog136.fc2.com/tb.php/358-6d0969ac

| TOP |

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

ガス主任技術者試験取得の応援ページカウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR