2013/05/09 (Thu) 5月9日号 LNG気化器

5月9日号  乙C
  気化器に関する( )部の説明で、誤っているものはどれか。

 オープンラック式ORVは、海水を熱源とし、LNGを気化するもので、①(ランニングコストが低廉)で、②(ベースロードとして使用)されている。また、サブマージド式は、水中燃焼を利用したもので、③(運転費用がORVに比べて高く)、④(ピークシェービング用、緊急予備用)として使用される。また、エアフィン式は、主に ⑤(大容量で大型の工場)で用いられる。大気を熱源としてLNGを気化するもので、フィンと管が一体となった伝熱管を縦に配列し、ヘッダー管と直結している。









解答解説
誤りは⑤である。エアフィン式は、主にLNGサテライト基地で用いられる。大気を熱源としてLNGを気化するもので、フィンと管が一体となった伝熱管を縦に配列し、ヘッダー管と直結している。





スポンサーサイト

模擬問題(ガス技術) | trackback(0) | comment(0) |


<<5月10日号 増熱と希釈 | TOP | 群馬県ガス協会様で資格の講演会を開催>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://mitukamii2.blog136.fc2.com/tb.php/353-626cbff7

| TOP |

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

ガス主任技術者試験取得の応援ページカウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR