2013/04/26 (Fri) 4月26日号 応力とひずみ 乙種A

4月26日号  応力とひずみ  乙種A

金属材料に関する応力とひずみについて、誤っているものはどれか。

① 力をP、原断面積をAとすれば、応力σは、σ=P/A で表わされる。23 
21
② 材料の長さがL、λだけ伸縮する時、ひずみはε=L/λ となる。23 21
③ フックの法則は、応力をσ、縦弾性係数をE、ひずみをεとすると、σ=E
・ε となる。23 21
④ ひずみは伸縮方向と直角な横の方向にも逆のひずみ、あるいは伸びを生ずる。21
⑤ ひずみは無次元である。23










解答解説
誤りは②である。材料の長さがL、λだけ伸縮する時、ひずみはε=λ/L となる。



スポンサーサイト

模擬問題(基礎理論) | trackback(0) | comment(0) |


<<4月30日号 炭素鋼 甲種A | TOP | 4月25日号 応力とひずみ 甲種A>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://mitukamii2.blog136.fc2.com/tb.php/346-2bf2017e

| TOP |

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

ガス主任技術者試験取得の応援ページカウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR