2013/04/23 (Tue) 4月23日号 熱伝導率と熱伝達係数

4月23日号   熱伝導率と熱伝達係数  甲種C

伝導伝熱の熱伝導率と対流伝熱の熱伝達係数に関する説明で誤っているものはどれか。

① 金属の熱伝導率は、ガラスの熱伝導率より大きい。
② 金属の熱伝導率は、レンガより小さい。
③ 同じ固体でも密度が大きいと熱伝導率も大きくなる。
④ 熱伝達係数は、静止空気より流動空気の方が大きい。
⑤ 熱伝達係数は、静止空気より流動水の方が大きい。











解答解説
誤りは②である。 熱伝導率は、金属>ガラス>レンガ・繊維質 である。また、熱伝達係数は、 静止空気<流動空気<静止水<流動水 である。





スポンサーサイト

模擬問題(基礎理論) | trackback(0) | comment(0) |


<<4月24日号 伝導・対流伝熱  乙種A | TOP | 4月22日号 流量の測定 乙種B >>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://mitukamii2.blog136.fc2.com/tb.php/343-58e28eeb

| TOP |

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

ガス主任技術者試験取得の応援ページカウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR