2013/04/22 (Mon) 4月22日号 流量の測定 乙種B 

4月22日号  流量の測定  乙種B

 次の流量計の説明のうち正しいものはどれか。

① オリフィス・・端が直角に曲がった二重管で端がとがって封じているものを流れに直角にあてる。配管の2か所についてベルヌーイの定理を適用し、一か所の流速を零とすることで、圧力差を測定する。
② ピトー管・・管の途中に隔壁を挿入すると、流れは絞られるため、流速差と圧力差にベルヌーイの定理を適用して、測定する。
③ ベンチュリーメーター・・②の方式と同様に管径を変化させ、速度の変化に起因する圧力頭にベルヌーイの定理を利用して測定する。管径の縮小も拡大も円錐管を用いる。22 20
④ ローターメーター・・固定水平円筒の中に回転ドラムがあり複数の室となっている。半ばあまり水が入っており、ガスが室に入ると、浮力でドラムが回転し、その回転数を測定する。22 20










解答解説
 正解は③である。①はピトー管、②はオリフィス、④は湿式ガスメーターの説明である。ローターメーターは、ガラス製垂直管にフロートがあり、ガスは下から上へ流れ、フロートは浮力と重力が釣り合う位置に浮かび、その位置を測定し、流速を知ることができる。


スポンサーサイト

模擬問題(基礎理論) | trackback(0) | comment(0) |


<<4月23日号 熱伝導率と熱伝達係数 | TOP | 4月21日 基礎理論編テキストの改訂>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://mitukamii2.blog136.fc2.com/tb.php/342-f6335c00

| TOP |

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

ガス主任技術者試験取得の応援ページカウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR