2013/04/04 (Thu) 基礎理論模擬問題

乙種A
 
気体は、同じ温度、同じ体積の中に同数の分子が存在する。これをアボガドロの法則という。この「同じ」というのは、一定の標準的な状態を設定すると便利である。これを「標準状態」というが、この標準状態に関する問題である。誤っているものはどれか。23 21 20

① 標準状態とは0K、101.325kPaである。
② アボガドロ数は、6×1023個で、1モルの気体に含まれる分子数である。
③ 標準状態で22.4ℓの気体には、1モルの気体分子を含む。
④ 原子量12の炭素は、1モル中に、12gの炭素を含む。











解答解説
誤りは①である。標準状態とは、0℃、101.325KPaの標準大気のことで、22.4ℓの気体には、1モルの気体分子を含む。また、アボガドロ数は、6×1023 個 である。







スポンサーサイト

模擬問題(基礎理論) | trackback(0) | comment(0) |


<<基礎理論模擬問題 | TOP | 基礎理論模擬問題>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://mitukamii2.blog136.fc2.com/tb.php/329-b3ef176c

| TOP |

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

ガス主任技術者試験取得の応援ページカウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR