2012/09/26 (Wed) 消費機器の調査義務

法令60 
問題
 消費機器の調査義務に関する規定で誤っているものはいくつあるか。

a ガス事業者は、消費機器が技術上の基準に適合しているかどうかを3年度に1回以上調査しなければならない。
b 対象となる消費機器には、ガス湯沸器・ガスふろがま(不完全燃焼防止装置付のもの、密閉燃焼式のもので特監法による表示が付されているもの又はこれと同等の安全性を有すると大臣が認めたものを除く)がある。
c 対象となる消費機器には、bの排気筒及び排気筒に接続される排気扇 がある。
d 対象となる消費機器には、特定地下街等に設置されている燃焼器、特定地下室等に設置されている燃焼器 がある。

(1) 0
(2) 1
(3) 2
(4) 3











法令60
解答解説
正解は、(2)である。
a ガス事業者は、消費機器の技術上の基準に適合しているかどうかを40月に1回以上調査しなければならない。 

スポンサーサイト

模擬問題(法令) | trackback(0) | comment(0) |


<<強制排気の排気筒の技術基準 | TOP | ガス用品の規制>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://mitukamii2.blog136.fc2.com/tb.php/307-1db60120

| TOP |

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

ガス主任技術者試験取得の応援ページカウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR