2012/09/18 (Tue) ガス工作物の主要材料

法令27
問題
 ガス工作物の主要材料は、最高使用温度及び最低使用温度において材料に及ぼす化学的及び物理的影響に対し、設備の種類、規模に応じて安全な機械的性質を有するものでなければならないとされている。これに該当する材料はいくつあるか。
a ガス発生設備の内面に0Paを超える圧力を受ける部分
b ガスホルダーのガスを貯蔵する部分
c 導管及びガス栓
d 整圧器に取り付けるガス加温装置の内面に0Paを超える圧力を受ける部分

(1) 1
(2) 2
(3) 3
(4) 4


法令27
解答解説
 正解は、(3)である。
dは、整圧器に取り付けるガス加温装置のガスを通ずる配管


- 

スポンサーサイト

模擬問題(法令) | trackback(0) | comment(0) |


<<付臭が必要ないもの | TOP | 乙種の保安監督範囲 >>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://mitukamii2.blog136.fc2.com/tb.php/302-c0b5375f

| TOP |

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

ガス主任技術者試験取得の応援ページカウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR