2012/09/12 (Wed) 業務用機器

機器36  Bレベル
問題
業務用機器に関する説明で誤っているものはどれか。

(1)ガス貯湯湯沸器とは、貯湯槽内にあらかじめ貯えた水を設定した湯温になるように加熱する給湯用のガス機器である。貯湯槽が密閉されており、10mを超える水頭がかからず、かつ伝熱面積が4m2以下のものをいう。
(2)ホテル、学校などの大量給湯は従来温水ボイラーと貯湯槽の組み合わせであったが、給湯能力一定以上の瞬間湯沸器ユニットを複数台設置し、給湯量に応じて台数制御するのがマルチ温水機である。
(3)ロードヒーティングとは、道路、歩道、駐車場など地面の雪を溶かし、また凍結防止のために地面の温度を上げる設備のことで、積もった雪を解かすのでが目的である。
(4)ガス燈の構造はガスを燃焼させ裸火に、発光剤を吸収させた綿糸などで編んだマントルをかぶせることによって化学反応が起こり光を発する。










機器36
解答解説
正解は(3)である。
(3)ロードヒーティングとは、道路、歩道、駐車場など地面の雪を溶かし、また凍結防止のために地面の温度を上げる設備のことで、積もった雪を解かすのではなく、積もる前に融雪することを目的としている。

スポンサーサイト

模擬問題(ガス技術) | trackback(0) | comment(0) |


<<用語の定義 | TOP | 警報器>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://mitukamii2.blog136.fc2.com/tb.php/297-9d1a495f

| TOP |

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

ガス主任技術者試験取得の応援ページカウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR