2012/09/10 (Mon) ガス機器の安全装置

機器27   Bレベル
問題
ガス機器の安全装置についての説明のうち、誤っているものはどれか。

①転倒時安全装置とは、ファンヒーターでは、傾斜を鋼球の移動で検出してガス回路を遮断するものである。
②調理油過熱防止装置とは、サーミスタにより鍋底の温度を検知してガス回路を遮断する。
③消し忘れ防止装置とは、回路電流の不均衡分を零相変流器で検知し、電源を遮断する。
④再点火防止装置とは、不完全燃焼防止装置が起動するまでの時間の繰り返し使用により、装置が故障するなどの現象を防止するため、不完全燃焼防止装置が連続して3回作動した際に、機器の再点火を防止するものである。











機器27
解答解説
正解は③である。
③消し忘れ防止装置とは、電気式タイマーにより連続一定時間経過すると回路を遮断する。問題文③の説明は、漏電安全装置である。

スポンサーサイト

模擬問題(ガス技術) | trackback(0) | comment(0) |


<<警報器 | TOP | 点火時安全装置>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://mitukamii2.blog136.fc2.com/tb.php/295-02ac0d79

| TOP |

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

ガス主任技術者試験取得の応援ページカウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR