2012/09/05 (Wed) 温水機器の機能

機器18   Bレベル
問題
温水機器の機能について、誤っているものはどれか。

①淡燃焼バーナーの両脇に濃燃焼バーナーを配置し、NOX濃度が低く、かつCOや未燃ガスの発生が少ない安定した火炎を形成するバーナーを濃燃焼バーナーという。
②給湯器の経年劣化により燃焼状態が悪化してきた時、その状態を機器自体が診断し、レベルに応じた安全動作と利用者への報知を行う機能を自己診断機能と呼ぶ。
③負荷に応じてガス比例弁によりガス量を、燃焼ファンにより空気量を制御し、最適な燃焼になるように、制御することを空気比制御という。
④冷水サンドイッチ現象を解消するのがQ機能である。











機器18
解答解説
正解は、③である。
 ③負荷に応じてガス比例弁によりガス量を、燃焼ファンにより空気量を制御し、最適な燃焼になるように、制御することを空燃比制御という。空気比とは、実際の燃焼に供給される空気量と理論空気量の比をいう。

スポンサーサイト

模擬問題(ガス技術) | trackback(0) | comment(0) |


<<温水機器 | TOP | NOX>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://mitukamii2.blog136.fc2.com/tb.php/292-03f0c1a6

| TOP |

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

ガス主任技術者試験取得の応援ページカウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR