2012/08/30 (Thu) 導管の工事

供給23  Bレベル
問題
 導管の工事に関する説明で、誤っているものはどれか。

①最近、掘削土処理問題は、深刻化してきており、処分費用の高騰も著しい。そこで、再生アスファルト、再生路盤材、改良土を利用することが必要である。
②既設導管との連絡個所等で、規定の圧力による気密試験ができない場合は、通ずるガスの圧力で発泡液またはガス検知器により検査し、漏れのないことを確認する。
③鋼管・鋳鉄管・ポリエチレン管の遮断は、材料の復元性を生かして、スクイズオフ工具で、措定の位置まで管をしめつけ、ガス遮断を行うことができる。
④中圧導管工事の供給操作では、供給操作計画書を作成し、事前に、供給確保の方法や操作時間帯の選定、減圧方法などを検討する。















供給23
解答解説
 正解は、③である。
③ポリエチレン管の遮断は、材料の復元性を生かして、スクイズオフ工具で、措定の位置まで管をしめつけ、ガス遮断を行うことができる。

スポンサーサイト

模擬問題(ガス技術) | trackback(0) | comment(0) |


<<溶接欠陥 | TOP | 供内管の設計>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://mitukamii2.blog136.fc2.com/tb.php/285-e3b885a0

| TOP |

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

ガス主任技術者試験取得の応援ページカウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR