2011/05/18 (Wed) 5月18日号エンタルピートエントロピー

問題11 発熱量
 燃料を完全に燃焼させたときに発生する熱量を発熱量という。発熱量を測定する際に、水蒸気を含む場合と、含まない場合、熱量が異なってくる。(水蒸気の顕熱を含む熱量を総発熱量といい、含まない場合を真発熱量)という。上記の( )内部は、正しいか。

正解 誤り
顕熱とは、物質の温度を上げるために使われる熱量のことで、潜熱とは、物質の態を変化させるのに使われる熱量をいう。この場合は、水蒸気が液体の水に変化する場合の熱量のため、潜熱である。

ガス工業基礎理論編82ページを参照してください。

スポンサーサイト

模擬問題(基礎理論) | trackback(0) | comment(0) |


<<5月19日発熱量 | TOP | 5月17日号熱力学の法則>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://mitukamii2.blog136.fc2.com/tb.php/26-6060184a

| TOP |

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

ガス主任技術者試験取得の応援ページカウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR