2012/07/18 (Wed) インターロックほか

法令32  Bレベル
問題
 技術基準に関する記述のうち、誤っているものはいくつあるか。

a 製造所、供給所又は移動式ガス発生設備に設置できる遮断装置には、誤操作を防止し、かつ、確実に操作することができるインターロック機構を設けなければならない。
b 特定事業所に設置する高圧のガスもしくは液化ガスを通ずるガス工作物又は当該ガス工作物に係る計装回路には、当該設備の態様に応じ、保安上重要な箇所に、適切な誤操作防止機構を設けなければならない。
c 外部強制潤滑油装置を有する排送機又は圧送機には、当該装置の潤滑油圧が異常に低下した場合に、自動的に他の潤滑油装置を作動させ、又は自動的に排送機もしくは圧送機を停止させる装置を設けなければならない。
d 製造設備を安全に停止させるのに必要な装置その他の製造所供給所の保安上重要な設備には、停電等により当該設備の機能が失われることのないよう適切な措置を講じなければならない。

(1) 0
(2) 1
(3) 2
(4) 3










法令 32
解答解説
 正解は(3)である。
a 製造所、供給所又は移動式ガス発生設備に設置できる遮断装置には、誤操作を防止し、かつ、確実に操作することができる措置を講じなければならない。
b 特定事業所に設置する高圧のガスもしくは液化ガスを通ずるガス工作物又は当該ガス工作物に係る計装回路には、当該設備の態様に応じ、保安上重要な箇所に、適切なインターロック機構を設けなければならない。



スポンサーサイト

模擬問題(法令) | trackback(0) | comment(0) |


<<液化ガス用貯槽 | TOP | 安全弁ほか>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://mitukamii2.blog136.fc2.com/tb.php/247-d22df527

| TOP |

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

ガス主任技術者試験取得の応援ページカウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR