2012/07/17 (Tue) 安全弁ほか

法令31
問題
 技術基準に関する記述のうち、誤っているものはいくつあるか。

a ガス発生設備、ガス精製設備、ガスホルダー及び付帯設備であって、最高使用圧力が高圧のものもしくは中圧のもの又は液化ガスを通ずるもののうち、過圧が生ずるおそれのあるものは、その圧力を逃がすために適切な安全弁を設けなければならない。この場合において、当該安全弁は、その作動時に安全弁から吹き出されるガスによる障害が生じないよう施設しなければならない。
b  ガス発生設備(移動式ガス発生設備を除く)、ガス精製設備、ガスホルダー及び付帯設備であって、排送機、圧送機及び付帯設備であって、製造設備に属するものは、ガス又は液化ガスを通ずる設備の損傷を防止するため使用の状態を計測又は確認できる適切な装置を設けなければならない。
c 移動式ガス発生設備には、設備の損傷を防止するため使用の状態を計測又は確認できる適切な措置が講じられていなければならない。
d ガス発生設備、ガス精製設備、ガスホルダー、排送機、圧送機、付帯設備にあって製造設備の属するものには、ガス又は液化ガスを通ずる設備の損傷に至るおそれのある状態を検知し、ガスを遮断する適切な装置を設けなければならない。

① 0
② 1
③ 2
④ 3












法令31
解答解説
 正解は、②である。
d ガス発生設備、ガス精製設備、ガスホルダー、排送機、圧送機、付帯設備にあって製造設備の属するものには、ガス又は液化ガスを通ずる設備の損傷に至るおそれのある状態を検知し、警報する適切な装置を設けなければならない。


スポンサーサイト

模擬問題(法令) | trackback(0) | comment(0) |


<<インターロックほか | TOP | ベントスタック、フレアスタックなど>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://mitukamii2.blog136.fc2.com/tb.php/246-80f7e66a

| TOP |

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

ガス主任技術者試験取得の応援ページカウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR