2012/07/12 (Thu) 立ち入り、保安通信設備、ガスの滞留防止の技術基準

法令25
問題
 立ち入り、保安通信設備、ガスの滞留防止の技術基準に関する説明で、誤っているものはいくつあるか。

a 製造所及び供給所には構内にみだりに立ち入らないよう、適切な措置を講じなければならない。ただし周囲の状況により公衆が立ち入る恐れがない場合は、この限りでない。
b 製造所(特定製造所を除く)、供給所及び導管を管理する事業場には、緊急時に迅速な通信を確保するため、適切な通信設備を設けなければならない。
c ガス又は液化ガスを通ずるガス工作物を設置する室(製造所及び供給所に存するものに限る。)は、これらのガス又は液化ガスが漏えいしたとき滞留しない構造でなければならない。
d 製造所には、ガス又は液化ガスを通ずるガス工作物から漏えいしたガスが滞留するおそれのある製造所内の適当な場所に、当該ガスの漏えいを適切に検知し、かつ、遮断する設備を設けなければならない。

① 1
② 2
③ 3
④ 4
















法令25
解答解説
 正解は、①である。
d 製造所には、ガス又は液化ガスを通ずるガス工作物から漏えいしたガスが滞留するおそれのある製造所内の適当な場所に、当該ガスの漏えいを適切に検知し、かつ、警報する設備を設けなければならない。

スポンサーサイト

模擬問題(法令) | trackback(0) | comment(0) |


<<ベントスタック、フレアスタックなど | TOP | 使用前検査>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://mitukamii2.blog136.fc2.com/tb.php/244-803c6343

| TOP |

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

ガス主任技術者試験取得の応援ページカウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR