2012/06/20 (Wed) 半密閉式の吸排気

機器14   Bレベル
問題
半密閉式の給排気に関する説明で、誤っているものはどれか。

①逆風止めは排気筒から屋外の風が逆進入してきたときは、排気はガス機器外(ガス機器設置室内)に誘導されて、燃焼が持続される。
②二次排気筒とは、排気筒の壁貫通部から排気筒トップまでの部分をいう。この口径は、ガス機器の種類及びガス消費量に応じて規定される。
③排気筒トップは、二次排気筒の頂部に取り付けられ、排気の流出抵抗が小さく、鳥や雨風の侵入しにくい構造のものが使用される。
④ガス機器を設けた室には、ガス機器の排気筒断面積以上の有効開口面積の吸気口が必要となる。








機器14
解答解説
正解は、②である。
②二次排気筒とは、逆風止めから排気筒トップまでの部分をいう。この口径は、ガス機器の種類及びガス消費量に応じて規定される。

スポンサーサイト

模擬問題(ガス技術) | trackback(1) | comment(0) |


<<自然排気式の一般的注意事項 | TOP | 燃焼方式>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://mitukamii2.blog136.fc2.com/tb.php/226-becbd363

まとめtyaiました【半密閉式の吸排気】
機器14   Bレベル問題半密閉式の給排気に関する説明で、誤っているものはどれか。①逆風止めは排気筒から屋外の風が逆進入してきたときは、排気はガス機器外(ガス機器設置室内)に誘導されて、燃焼が持続される。②二次排気筒とは、排気筒の壁貫通部から排気筒トッ... //まとめwoネタ速neo 2012/06/21 03:49

| TOP |

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

ガス主任技術者試験取得の応援ページカウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR