2012/06/13 (Wed) 一酸化炭素

機器12  Bレベル
問題
CO中毒に関する説明で、誤っているものはどれか。

①天然ガスの燃焼反応は、COやH2が発生する第一段階とCO2やH2Oが発生する第二段階があり、第2段階の反応が終結せず、反応途中の物質として、COが発生する。
②COが発生することのないように、適切な換気、適切な給排気設備、適切な給排気設備の状態、適切な機器の状態にしなければならない。
③一酸化炭素は、酸素に比べて、の200~300倍ヘモグロビンの結合力が強い。
④一酸化炭素濃度0.1%は、一酸化炭素100PPMである。










機器12
解答解説
正解は④である。
一酸化炭素濃度0.1%は、一酸化炭素1,000PPMである。

スポンサーサイト

模擬問題(ガス技術) | trackback(1) | comment(0) |


<<吸排気の区分 | TOP | ガスの燃焼範囲>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://mitukamii2.blog136.fc2.com/tb.php/221-622f297c

まとめtyaiました【一酸化炭素】
機器12  Bレベル問題CO中毒に関する説明で、誤っているものはどれか。①天然ガスの燃焼反応は、COやH2が発生する第一段階とCO2やH2Oが発生する第二段階があり、第2段階の反応が終結せず、反応途中の物質として、COが発生する。②COが発生することの... //まとめwoネタ速neo 2012/06/13 08:40

| TOP |

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

ガス主任技術者試験取得の応援ページカウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR