2012/06/12 (Tue) ガスの燃焼範囲

機器2  Bレベル
問題
ガスの燃焼に関する説明で、誤っているものはいくつあるか。

a 混合ガスの燃焼限界は、ルシャトリエの式の計算で求められる。
b 可燃性ガスは温度が一定であれば、圧力が上昇すると燃焼範囲は狭くなる。
c 燃焼限界に対する温度の影響は、温度が上昇すると反応速度が促進され熱の発生速度が大きくなる。
d 不活性ガスを可燃性ガスに混合していくと、燃焼限界は狭くなる。CO2は比熱が大きいため、燃焼範囲を狭くする効果が最も小さい。

① 1
② 2
③ 3
④ 4









機器2
解答解説
正解は②である。

b 可燃性ガスは温度が一定であれば、圧力が上昇すると燃焼範囲は広くなる。
d 不活性ガスを可燃性ガスに混合していくと、燃焼限界は狭くなる。CO2は比熱が大きいため、燃焼範囲を狭くする効果が最も大きい。


スポンサーサイト

模擬問題(ガス技術) | trackback(1) | comment(0) |


<<一酸化炭素 | TOP | ガスの燃焼>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://mitukamii2.blog136.fc2.com/tb.php/220-0a16c02b

まとめtyaiました【ガスの燃焼範囲】
機器2  Bレベル問題ガスの燃焼に関する説明で、誤っているものはいくつあるか。a 混合ガスの燃焼限界は、ルシャトリエの式の計算で求められる。b 可燃性ガスは温度が一定であれば、圧力が上昇すると燃焼範囲は狭くなる。c 燃焼限界に対する温度の影響は、温度が... //まとめwoネタ速neo 2012/06/12 11:55

| TOP |

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

ガス主任技術者試験取得の応援ページカウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR