2011/05/12 (Thu) 5月12日号摂氏とケルビン温度

問題6 摂氏とケルビン温度
摂氏は、日常よく使われる温度の単位である。この摂氏と同じ目盛りで、-275.15℃となる温度をケルビン温度(単位k)という。ケルビン温度と摂氏との関係は、以下の通りである。下記の式は正しいか。
ケルビン温度T = 摂氏t + 273.15

正解 正しい
 ケルビン温度で、0kは、絶対零度といい、考えられる低温の限界温度である。
 

スポンサーサイト

模擬問題(基礎理論) | trackback(0) | comment(0) |


<<5月13日号ボイルシャルルの応用 | TOP | 5月11日号比熱>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://mitukamii2.blog136.fc2.com/tb.php/22-9640b2c0

| TOP |

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

ガス主任技術者試験取得の応援ページカウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR