mitukamii2
http://mitukamii2.blog136.fc2.com/
World Wide Weblog
放射線透過試験
2012-06-07 Thu 08:41
供給27  Bレベル

問題
 放射線透過試験の説明で、誤っているものはどれか。

①溶接部の試験に用いられる強い透過力を持っている放射線は、波長の短いX線、γ線などの電磁波である。
②放射線フィルムを露光すると、欠陥部は健全部より濃度が薄くなり、試験体内部欠陥の大きさ、形状を知ることができる。
③きずには、第1種から第4種まであり、これを分類して、第1類から第4類に分類する。
④放射線透過試験は、放射線障害に配慮しなければならない。










供給27
解答解説
 正解は、②である。
②放射線フィルムを露光すると、欠陥部は健全部より濃度が濃くなり、試験体内部欠陥の大きさ、形状を知ることができる。

スポンサーサイト

別窓 | 模擬問題(ガス技術) | コメント:0 | トラックバック:1 | ∧top | under∨
<<緊急措置(地震対策) | ガス主任技術者試験取得の応援ページ | 漏えい修理工法>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
供給27  Bレベル問題 放射線透過試験の説明で、誤っているものはどれか。①溶接部の試験に用いられる強い透過力を持っている放射線は、波長の短いX線、γ線などの電磁波である。②放射線フィルムを露光すると、欠陥部は健全部より濃度が薄くなり、試験体内部欠陥の... …
2012-06-09 Sat 07:06 まとめwoネタ速neo
∧top | under∨
| ガス主任技術者試験取得の応援ページ |
2006-2017 template by [ALT-DESIGN@clip].