mitukamii2
http://mitukamii2.blog136.fc2.com/
World Wide Weblog
防食
2012-05-31 Thu 08:00
供給21  Bレベル

問題
防食に関する説明で、誤っているものはどれか。

①土壌環境調査では、酸性による水素発生型腐食の可能性があるか、PHを調査する。また、土壌比抵抗は、土壌の抵抗が高いと腐食電流が流れやすくなる。
②電位の測定では、管体地電位は、導管の環境に対する電位を測定するもので、鉄の自然電位は-500mV~-700mVである。
③過防食とは、電気防食の管の電位を下げ過ぎると、鋼の表面に水素ガスが発生し、鋼の組織に拡散するとともに、塗覆装の剥離が発生しやすくなる。通常、鋼の場合、電位が-2,500mV以下になると過防食といわれている。
④供内管では露出部には一般的には、亜鉛メッキ鋼管を使用し、余ねじ部に錆び止め塗装を施工する。建物引込部には、土中配管近くの架空配管部に絶縁継手を設置する。




















供給21
解答解説
正解は①である。
土壌環境調査では、酸性による水素発生型腐食の可能性があるか、PHを調査する。また、土壌比抵抗は、土壌の抵抗が低いと腐食電流が流れやすくなる。
スポンサーサイト

別窓 | 模擬問題(ガス技術) | コメント:0 | トラックバック:1 | ∧top | under∨
<<導管工事 | ガス主任技術者試験取得の応援ページ | 仮管>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
供給21  Bレベル問題防食に関する説明で、誤っているものはどれか。①土壌環境調査では、酸性による水素発生型腐食の可能性があるか、PHを調査する。また、土壌比抵抗は、土壌の抵抗が高いと腐食電流が流れやすくなる。②電位の測定では、管体地電位は、導管の環境... …
2012-05-31 Thu 10:34 まとめwoネタ速neo
∧top | under∨
| ガス主任技術者試験取得の応援ページ |
2006-2017 template by [ALT-DESIGN@clip].