2011/05/11 (Wed) 5月11日号比熱

5月11日号<問題5 比熱>
 気体の温度を上昇させるのに。必要な熱量を熱容量と定義し、気体が1gの場合は、比熱という。圧力が一定の場合は、定圧比熱(Cp)、容積一定の場合を定容比熱(Cv)という。下記の式は正しいか。

  Cv = Cp + R(Rは理想気体の気体定数)

正解 誤り
正解は、Cp=Cv+R で、定圧比熱の方が、定容比熱より大きい。ここは理論が難しく、理論を理解する必要もないため、丸暗記しましょう。

スポンサーサイト

模擬問題(基礎理論) | trackback(0) | comment(0) |


<<5月12日号摂氏とケルビン温度 | TOP | 5月10日号物質の三態>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://mitukamii2.blog136.fc2.com/tb.php/21-dc12d693

| TOP |

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

ガス主任技術者試験取得の応援ページカウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR