2012/05/30 (Wed) 仮管

供給17   Bレベル

問題
架管に関する記述で、誤っているものはどれか。

①可とう性配管は、直管と曲がり管を組み合わせて、伸縮を吸収する方法で、一般配管と同じ材料を用いるので信頼性は高いが、曲がり配管のスペースを必要とする。
②曲がり管が曲げを受けて生ずるたわみは、元の円形断面が扁平化し、楕円形に近い形に変形することにある。
③架管、共同溝の配管では、一般に内圧による両端の曲管の応力が支配的になる。
④配管の強度面では、可とう性配管は、全て鋼管であり強度的には問題がないが、ベローズは、薄肉のため問題となることもある。











供給17
解答解説
正解は③である。
③架管、共同溝の配管では、一般に温度変化による両端の曲管の応力が支配的になる。

スポンサーサイト

模擬問題(ガス技術) | trackback(1) | comment(0) |


<<防食 | TOP | バルブの種類>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://mitukamii2.blog136.fc2.com/tb.php/209-b92f2b5a

まとめtyaiました【仮管】
供給17   Bレベル問題架管に関する記述で、誤っているものはどれか。①可とう性配管は、直管と曲がり管を組み合わせて、伸縮を吸収する方法で、一般配管と同じ材料を用いるので信頼性は高いが、曲がり配管のスペースを必要とする。②曲がり管が曲げを受けて生ずるた... //まとめwoネタ速neo 2012/05/30 12:37

| TOP |

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

ガス主任技術者試験取得の応援ページカウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR