2012/05/15 (Tue) 製造 防食

製造23  Aレベル
問題

腐食に関する説明で誤っているものはどれか。

①ガルバニック腐食とは、電位の異なる二種の金属を水や土などのイオン電導性のある腐食環境中で接触させると、両者間に腐食電池が形成され、電位が卑な方の金属がアノード、貴な方の金属がカソードとなって、前者の腐食が促進される。
②孔食とは、局所的に深い孔状の浸食を生じる形式の腐食をいう。
③粒界腐食とは、ステンレス鋼など不動態被膜を持つ金属が非金属物質と面と接していたり、異物が付着していたりすると、接触面や異物との間にできる隙間部に、局所的に腐食を生じる。
④脱成分腐食とは、合金において一つの成分が優先的に失われる腐食をいう。












製造23
解答解説
正解は③である。
③は、すきま腐食の説明である。
粒界腐食とは、金属や合金の粒界または、粒界に沿った狭い部分が優先的に腐食する現象である。ステンレス鋼が熱影響を受けた後、腐食環境にさらされた時に典型的に生じる。

スポンサーサイト

模擬問題(ガス技術) | trackback(0) | comment(0) |


<<製造 生産計画・稼働計画 | TOP | 製造 ポンプ>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://mitukamii2.blog136.fc2.com/tb.php/198-c73d18bb

| TOP |

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

ガス主任技術者試験取得の応援ページカウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR