2012/05/14 (Mon) 製造 ポンプ

製造22  Bレベル
問題

ポンプに関する説明で誤っているものはどれか。

①シリンダーの中でピストンの往復により、液を送り出すポンプを往復ポンプという。往復ポンプは正確に容量を制御するポンプや高い圧力を発生させるポンプに適している。
②ポンプの能力を表す方法に性能曲線図がある。これは、ポンプの規定回転数における吐出量、全揚程、ポンプ効率、軸動力などの関係を示す。
③液体に加わる圧力が飽和蒸気圧力以下になったとき、内部から蒸発気化する。流体中にて局部的にその液温での飽和蒸気圧以下の部分が生じると、そこの液が気化し細かい気泡が多数発生する。この現象をキャビテーションという。
④ポンプに吸い込み圧力がキャビテーションに対して安全か否かを検討するのには、MSDSの考えを用いる。














製造22
解答解説
正解は④である。
ポンプの吸い込み圧力がキャビテーションに対して安全か否かを検討するのには、NPSHの考えを用いる。
MSDSとは、「特定化学物質の環境への排出量の把握及び管理の改善の促進に関する法律」で対象化学物質を含む製品を事業者間で取引する際の情報のこと。

スポンサーサイト

模擬問題(ガス技術) | trackback(0) | comment(0) |


<<製造 防食 | TOP | 基礎科目の理解度テスト2>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://mitukamii2.blog136.fc2.com/tb.php/197-fa046134

| TOP |

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

ガス主任技術者試験取得の応援ページカウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR