mitukamii2
http://mitukamii2.blog136.fc2.com/
World Wide Weblog
LNGの取り扱い
2012-05-07 Mon 08:00
製造2  Bレベル
問題
LNG取り扱いの留意事項について誤っているものはどれか。

① ベーパーロック現象とは、液体が配管等の内部で気化して溜まり、ポンプ等に吸い込まれて、送液できなくなる現象。
② キャビテーションとは、液体内に局部的な低圧部が生じると、液体が気化して蒸気の細かい気泡が発生する現象。
③ 水分、油分等の凍結によるトラブルを防ぐため、LNGを取り扱う前に、機器内を充分乾燥させる必要がある。また、貯槽や配管は、急激にクールダウンすると、大きな温度差が生ずる恐れがあるため、十分注意を要する。
④LNGは、常温の地表面や水面に流出した場合、直ちに気化する。気化ガスは霧が発生し、風下方向に拡散する。メタンは、-110℃以下の低温でも空気より軽いため拡散しやすい。















製造2
解答解説
正解は④である。
LNGは、常温の地表面や水面に流出した場合、直ちに気化する。気化ガスは霧が発生し、風下方向に拡散する。メタンは、-110℃以下の低温では空気より重いため、地面を這うように拡散する。
スポンサーサイト

別窓 | 模擬問題(ガス技術) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<今年の試験日は9月30日(日) | ガス主任技術者試験取得の応援ページ | LNG>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| ガス主任技術者試験取得の応援ページ |
2006-2017 template by [ALT-DESIGN@clip].