2012/04/10 (Tue) 熱力学の第二法則

基礎22  Aレベル(甲レベル)
問題
熱力学の第二法則に関する説明で誤っているものはどれか。

①一つの系がある状態から他の状態へ変化したとき、いかなる方法によっても外界に何らかの効果を残さずには元の状態に戻すことができないとき、これを不可逆過程という。
②二つの等温過程と二つの断熱過程からなるサイクルをカルノーサイクルという。
③系が熱Q1をもらい、サイクルを通して仕事Wを行った場合、熱効率は、 η=W/Q1 で表される。
④系が平衡状態に近づくにしたがってそのエントロピーは減少し、それが平衡状態に達するとエントロピーは最少となる。











基礎22
解答解説
 正解は、④です。
④系が平衡状態に近づくにしたがってそのエントロピーは増加し、それが平衡状態に達するとエントロピーは最大となります。

スポンサーサイト

模擬問題(基礎理論) | trackback(0) | comment(0) |


<<二次反応 | TOP | 熱力学の法則>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://mitukamii2.blog136.fc2.com/tb.php/167-42362eca

| TOP |

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

ガス主任技術者試験取得の応援ページカウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR