2011/09/19 (Mon) 9月19日号 ガスの滞留防止

問題87 ガスの滞留防止
 ガスの滞留防止に関する条文のうち、( )部が誤っているものはどれか。

・ ガス、または液化ガスを通ずるガス工作物を設置する室は、漏えいしたときに、1(滞留しない構造)でなければなならい。
・ 製造所には、ガス、または液化ガスを通ずるガス工作物から漏えいしたガスが1滞留するおそれのある製造所内の2(適当な場所)に、当該ガスの漏えいを3(適切に検知)し、かつ、4(遮断する設備)を設けなければならない。






 正解 4
  遮断する設備ではなく、警報する設備です。

スポンサーサイト

模擬問題(法令) | trackback(0) | comment(0) |


<<9月20日号 材料 | TOP | 9月16日号 特監法>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://mitukamii2.blog136.fc2.com/tb.php/140-00aee0c1

| TOP |

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

ガス主任技術者試験取得の応援ページカウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR